痩せやすくリバウンドしないダイエット法は?

苦しいダイエットの末に痩せたのに・・・気がつけばリバウンド。そんな経験はありませんか。リバウンドは一時的なダイエットがもたらす結果であり、はじめから予想された結果という扱いも出来ます。
一時的なダイエットでは、痩せることが出来ません。本当の意味で痩せたいのであれば、体内を“太りにくい”環境に整えてやることが必須です。
太りにくい体内環境とは、必要以上に脂肪を吸収せず、且つ脂肪をエネルギー変換できる状態を言います。
生活習慣・食事・運動でもある程度は可能ですが、脂肪同様ストレスもダイエットの大敵です。苦しいと感じたら、ダイエット医薬品やサプリメントの力を借りてみましょう。
ダイエット医薬品やサプリメントの中でもおすすめなのが、効果を実感しやすいことで有名になった『オルリスタット』です。
オルリスタットは、食事で摂取した脂肪分の吸収を抑制します。脂肪吸収のメカニズムは、
1、居や膵臓から分泌されつリパーゼ(消化酵素)が、脂肪を2つ(脂肪酸・グリセリン)に分解する
2、内1つの脂肪酸が小腸で吸収される
このようになっています。食べたら食べた分だけ太る背景には、このような流れがあるのです。オルリスタットは1の段階でリパーゼと結合し、脂肪の吸収を抑制します。
オルリスタットを服用するタイミングは、食後1時間以内です。胃腸が活発になる―食べたものを消化し小腸へ送る―前に忘れず服用して下さい。
オルリスタットは服用により、実に30%近い脂肪の吸収を抑制することが可能です。
当たり前ですが、服用後すぐに効果を実感することは出来ません。通常のダイエット同様、継続的に行ってこそ効果を発揮します。
また適切な食事と、適度な運動は必須です。オルリスタットは、飲むだけで痩せる薬ではないことを忘れないでください。